休憩、というかHDD

画像


大容量化・高速化がはかられたのでこまかい違いはあんま問題にならなくなった、というかSATA化されてるんだと思います、今は。
今、ちらっと雑誌に目を通したらSATA3なんて書いてある(爆)
ということは、容量の壁問題は話題にしないだけで、いまだあるのかな、ストレージ(記憶装置)の性質上。

HDDで今までで一番失敗したことはUltraATA33とか出てきてたあたりで、HDDのファームかなんか(適当)、とにかく設定を変更するツールの操作ミスで一台おしゃかにしてしまったことです。意外と取り扱いは慎重にするので、ソフト的な操作ミスの方が怖いということなのかも。見かけ上はまったく壊れてるように見えないHDDが今でも反省の意味を込めておいてあります(あきらめがついてないだけとも言う)。

なんで休憩かというと、最新のを追いかけてない限りはそんなに認識せずに使えなかったとかがないパーツだったので。SATAは使ってないのでいまどきのものはわかりませんが。

繰り返しになりますが、やっぱソフト的なことに慎重になるパーツなのかもしれません。

あ、でも今回揃えたときにお世話になったショップで、ケーブルを買う段でこっちのケーブルにしなくてもいいですか?と、助言を頂きました。アドバイスを無視したら苦しんでたんでしょうか?
高速・大容量ですから、ケーブルも特性のシビアなやつが必要だったのかもしれません。両方買って試すという線もあったか(-_-;)
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

IchigoJam プリント基板完全組立キット T
価格:1782円(税込、送料別) (2019/8/18時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スイッチサイエンス M5Stack Basic
価格:4050円(税込、送料別) (2019/8/18時点)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)